よくあるご質問

FREQUENCY ASKED QUESTION

Swan氷削機に関するご質問

かき氷を作りたいのですが、氷削機にはどのような種類がありますか?

製氷機の角氷(約3cm角)を使用するバラ氷専用氷削機と市販のブロック氷(約15cm角)を使用するブロック氷専用氷削機があります。
ご使用頂く頻度、容量により、手動式、電動式又小型・中型・大型とお選び頂けます。

バラ氷専用機とブロック氷専用機の違いは?

バラ氷専用機は製氷機の角氷(約3cm角)を使用します。 大きい氷も約3cm位に砕いて上フタより投入出来れば氷削出来ます。
比較的若い方に人気の舌触りのあるサクサクとした氷削が特徴です。 手軽に氷メニューをお求めの方にお薦めです。

ブロック氷専用機は市販のブロック氷半貫目(約15cm)を使用します。
昔ながらのフワツとした綿のような氷削が特徴です。 大量に氷削するのに向いています。 氷の味や、食感にこだわりの方にお薦めです。

チップアイスのような1cm位の大きさの氷も削れますか?

削ることは出来ません。
バラ氷専用機で、始めのうちは氷削できますが、氷を羽根により攪拌しますので、氷削室で小さい氷の場合、すぐに解けてシャーベット状になり、出て来ません。

氷の粗さは調節出来るのですか?

粗さ調節機構のあるモデルは、粗さ調節ツマミ等にて、お好みの粗さに調節出来ます。

ベルト駆動とギャー駆動の長所・短所は?

ベルト駆動とは、モーターの力を、Vベルト(ゴム製のバンド)にて、伝達し機械部を駆動します。 静音であり、お店のムードをこわしません。 使用頻度に応じて伸びますので、調整や交換が必要になります。

ギャー駆動とは、モーターの力をギャーにて、伝達し機械部を駆動します。 モータートルクをダイレクトに伝達しますので、ロスがなくパワフルに氷削出来ます。 特殊材質のギャーを使用していますので、メンテナンスフリーで、故障が少ない。 ベルト駆動に比べて、回転時ギャーの噛み合い音がします。

パワーが強くなるほど、どのような利点がありますか?

モーターに力があるので、粗さ調節において細やかな調整がしやすくなります。
モータートルクがあると定格消費電力が少なくなり、ECO対策になります。

定格時間とは?

連続してご使用頂ける時間です。
連続運転した場合モーターが加熱しますので、安全保護装置が働き、機械がストップします。
15分~20分位休めて、電源プラグ線をコンセントより抜き、プロテクター安全装置がついているモデルはプロテクターの赤いボタンを押し、無いモデルは自動復帰します。 屋外、コンロ等熱源の傍にてご使用の場合、表示時間より短くなる場合があります。

発電機で使用できますか?

電源に発電機を使用しないで下さい。本機モーターが焼損する恐れがあります。

使用電源は?

日本国内家庭用電源=単相100V 50/60Hzです。業務用200V電源ではご使用頂けません。)
タコ足配線、継ぎ線はしないで下さい。発熱による危険や電圧低下による故障の原因になります。

使用上の注意は?

機械の設置は水平で丈夫な場所、水滴等が落ちても差し障りの無い所に置いて下さい。
冷凍庫に保管された白く硬くなった氷を、すぐに削りますと刃物の損傷の原因になります。 氷は必ず、透明のゆるめた状態になってからご使用下さい。
刃物及び氷押えの釘は非常に鋭利で危険です。 受傷しないよう取扱いには十分注意して下さい。

刃物に関して教えて?

刃物は1シーズンに2~3度お取替下さい。
ステンレス刃物は、切れなくなりましたら、研磨することは困難ですので、 新しい刃物と交換することをおすすめ致します。 新しい刃物のお求めは、製品を購入したお店にご相談下さい。

クラッシャー(氷砕機)に関して教えて?

製氷機の角氷(約3cm角)を使用します。
大きい氷も約3cm位に砕いて上フタより投入出来ればご使用頂けます。
釘のついた回転ドラムで氷砕しますので粉氷と一緒に約10~12mm位の、アイス飲料、又は生鮮食材のメニュー等にご使用頂ける大きさの氷が出てきます。手軽にご利用頂ける小型・中型手動式、簡単に氷砕出来る電動式の中型・大型とお選び頂けます。 粗さ調節機構のついたモデルでは、6mmから25mm位の範囲にて4段階に氷の大きさを調節できる機種もあります。

設置スペースに制約があるけど、かき氷と、氷砕(クラッシュ氷)両方出来るモデルは?

1台分のスペースで、かき氷と氷砕(クラッシュ氷)両方出来るタイプのバラ氷専用機電動式モデルSC-15とSC-20をお選び頂けます。

果実絞り器について教えて?

回転可動式の果実受けに半分に切った果実を乗せて、ハンドルレバーを手動でおろすだけで絞れます。
果実絞り部はステンレスや、耐食アルミ製で、簡単に取り外して洗浄でき衛生的です。コップを置く位置を表示した受皿や購買意欲を誘うオレンジイラストのポップカバー付です。 絞り皿には、直径約10cmまでの果実を乗せることが可能です。

氷が削れなくなりましたが?

[バラ氷専用機をご使用の場合]

氷が、入っているのに削れない。

刃物が、切れなくなっている可能性があります。新刃と交換してください。

氷を入れると、羽根が回転しない。

Vベルトが伸びている。又は切れかかっている。Vベルトの張りを調整。又はVベルト交換してください。

粗さ調節ツマミを右方向に廻しすぎている。

粗さ調節ツマミを左(反時計)方向にゆっくり氷が出て来るまで廻してください。

[市販のブロック氷専用機をご使用の場合]

円盤の上で氷が空廻りする。上下ハンドルを押さえていないと削れない。

冷凍の固い氷を使用し、刃物が切れなくなっている可能性があります。新刃と交換してください。必ず透明のゆるめた氷をご使用ください。

氷が飛び出したり、上下ハンドルを押さえていないと削れない。上下ハンドルを廻すと軽く廻る。

ブレーキが弱くなっています。ブレーキ調節をしてください。
【調節方法】
(-)マイナスドライバーをブレーキ調節ネジ穴に差込み、右(時計)方向に廻して、上下ハンドルが、重く廻れば調節完了です。
(商品出荷時は、調節していますので、初めはさわらないでください)
必ず透明のゆるめた氷の平らな面を上にして、氷押え釘で十分につかんでください。

粗さ調節ツマミを右方向に廻しすぎている。

粗さ調節ツマミを左(反時計)方向にゆっくり氷が出て来るまで廻してください。

刃物の交換方法は?

バラ氷専用機は、ガイドチューブを白いユリヤネジ2本を緩めて外してください。

  1. 粗さ調節機構がついているモデルは、粗さ調節ツマミを右(時計)方向に一杯に廻してください。又は、刃物が細かくなる方向に廻してください。
  2. (+)ネジ2本を左(反時計)方向に廻し、刃物をはずしてください。
    (注!中央のネジや、基準ネジはさわらないでください)
  3. 新しい刃物の表面の刻印マークが見えるようにして、刃物台の基準部に正確にあててください。
  4. (+)ネジ2本を刃物が基準部から上がらないようにゆっくり締めて固定してください。(注!刃物の左右が基準部に正確に当たっていないと氷は上手に削れません)バラ氷専用機は、ガイドチューブを白いユリヤネジ2本で取付けてください。
  5. 氷をセット(投入)し機械を起動させ、粗さ調節ツマミを左(反時計)方向(機種によってはネジが緩む方向)にゆっくり氷が出て来るまで廻して氷が削れれば完了です。
機械がゆれる?
氷が片側によっている。

氷を均等に入れるか補充してください。

氷の大きさ、形、置き方が適正でない。

適正な大きさ、形の氷を円盤の中心に置いてください。

設置場所が不安定・水平でない。

設置面の水平を確認し丈夫な板を敷いてください。

機械の設置面が濡れる?
設置場所が水平でない。

設置面の水平レベルを確認してください。

排水ホースの差込みが不完全。

差込みを確認してください。

水受皿が、手前の方に出過ぎている。

位置を確認してください。

プロテクター安全装置は何ですか?

モーターが焼損するのを保護する安全装置です。
機械に異常が発生した時、プロテクターの赤いボタンが前にでてきます。以下の異常時に安全装置は働く場合があります。

  • 刃物が切れなくなったり、折損したとき
  • 円盤内に氷以外の異物が混入したとき
  • 過電流・電圧異常発生時タコ足配線・延長コードのご使用
  • 発電機の使用による電圧降下
  • 長時間又は過度のご使用によるモートル加熱時
  • Vベルト伸びによる、モートル負荷発生時

解除方法は、電源プラグ線をプラグより抜き、原因を取り除いてから、プロテクターの赤いボタンを押してください。